サービス案内
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > サービス案内 > MAS監査サービス

MAS監査サービス

「こんな時代だからこそ行き詰まらない経営を」
目標に向かい走り続ける経営者様のために
『会計事務所だからできる強力な経営サポート』を各顧問サービスにプラス出来ます。
是非ご検討ください。
当事務所MAS事業部が、御社の最も身近な経営のブレーンとして長期的視野で経営をご支援致します。

プロローグ

現在がどんなに苦しくても、明るい未来を創出する事が、全ての経営者に課せられた社会的使命です。その使命を果たす為に最も重要なもの、それは事業に対する熱い思い(経営理念)に他なりません。その熱い思いを社会の中で実現させるには現実的な力が必要です。経営における現実的な力とは、利益であり、資金であり、人材であることは言うまでもありません。「理念なき利益は凶器だが、利益なき理念は戯言である」という有名な言葉があります。経営理念をただ唱和させるだけでは理念の実現は困難です。経営理念をより多くの事業協力者に浸透させ、理念を実現する為の現実的な力を稼得するために中小企業が取組むべきこと。それが経営戦略であり経営管理なのです。「経営戦略の構築と経営管理の仕組作りのお手伝い」これがMAS(Management Advisory Service)という会計事務所が提供する経営サポートサービスです。目指すは「中小企業の経営企画室」。

昨年から試行錯誤を繰返しながらMAS事業化に取組んできました。この事業に取組む思いは一つです。厳しい時代に大志をもって事業に取組む中小企業経営者を正しい方向に大きく成長させてあげたい。正しい経営を実践してもらいたい。そして大きな成長を遂げた中小企業が自らが存する地域社会に対し感謝の念を持って、より大きな潤いを施してほしい。それが私たちの願いであり、夢なのです。  (事務所理念/阿久津公一)

ヒトが月に行けたワケ ~ロケット理論と経営管理~

人間はなぜ月に行くことができたのでしょうか?
それには3つの要因があると言われています。

要因1.月に行こうという『明確な目標』を持った。要因2.月に行くための『方法論の具体化』ができた。要因3.到達過程での『軌道修正が的確』であった。

まず一つ目は、人間が月に行こうという『明確な目標』を持ったからに他なりません。
二つ目は、人間が月に行くための『方法論を具体化』ができたからです。
そして三つ目は、月に到達するまでの過程で『的確な軌道修正』を行うことができたからです。

このように人間が月に行くことができた目標達成のプロセスを「ロケット理論」と呼ぶことにしましょう。

ロケット理論と経営は共通点が多い

このロケット理論は、企業の経営にも置き換えることができます。
企業がある目標を達成するためには、まずは経営者が目指すべき目標を掲げなければなりません。
そして、それらを実現するために具体的な計画を示し、さらに日々の行動や実績を的確に評価・修正する仕組みが必要不可欠になります。

ロケット理論、経営、そして対応するMASの支援内容

つまり、企業においても計画にもとづいた経営が必要であり、それを支えるものが中期や単年度の経営計画、さらに毎月の予算・実績管理なのです。

経営管理が出来ていないと、お金が残りません。

経営管理をしっかり行っていない場合、利益が出てもキャッシュが残らず、社員の意識もバラバラ、結局社長ひとりばかり頑張っていて、環境の変化に対応しきれない。対して経営管理をしっかり行っている場合は利益に見合ったキャッシュが残り、社員が一丸となって目標に向かい、環境の変化に適応できる企業体質を獲得。

会計事務所だからできる経営サポート

ポイント1.財務や会計のプロフェッショナル!

私たちが提供する経営サポートは、従来の会計事務所のような単なる財務データの検証にとどまりません。
会計や財務の専門的なノウハウを有効に生かしつつ、経営戦略や経営管理といった領域にも一歩踏み込んだ「総合的な経営サポート」を提供します。

ポイント2.長期的な視野で問題解決!

私たちが提供する経営サポートは、単発的な成果や短期的な業績を追い求めるのではなく、中長期的な視野に立たないと実現できない「経営管理の仕組みづくり」を経営者と一緒になって取り組みます。

ポイント3.主人公は経営者自身!

私たちが提供する経営サポートは、一方的に知識やノウハウを提供するだけのコンサルティングではありません。
私たちは経営者の最も身近な経営ブレーンとなって、他の経営幹部や従業員の方々を巻き込んだ経営改善を進めていくとともに、経営者の持てる力を最大限に引き出し、経営者自らが答えを導けるような経営のサポートをしていきます。
お気軽にお電話ください!03-3649-5370 平日9:30~18:00頃まで メールでのお問い合わせはこちら!
HOME > サービス案内 > MAS監査サービス