サービス案内
サービス案内 事務所概要 所員紹介 インフォメーション よくある質問Q&A お問い合わせ
HOME > データ共有サービス

データ共有サービス 会計Weplat(ウェプラット)

データ共有サービスとは?

インターネット上のデータセンターに会計データを保管し、当事務所と顧問先様双方でインターネットを利用してデータ入力(共有)することのできるサービスです。常にデータセンター上に会社データが存在する為、会社データの送受信作業が発生しないとても便利なサービスです。

会計データのやりとりで、こんな悩みありませんか?

  • 古いデータしか共有できていない

    最新データはあるが、古いデータしか共有できていない。 いつでも最新データを確認してもらいたいのだが。。。
  • データの送受信が手間

    税理士事務所とのデータのやりとりの手間をなんとか効率化したい。。。でも手順を間違えるとどれが最新データかわからない。。。
  • メール・USBでのやりとりは不安

    メールに会計データを添付したり、監査時にUSBメモリーで渡すのは手軽。でも情報漏えいは不安。。。
会計Weplat(ウェプラット)

データ共有サービスのメリット

  • メリット 01. 複数場所からアクセス可能

    会計データはインターネット上に存在しますので当事務所・顧問先様・ご自宅等複数の場所から会社データにアクセスすることが可能です。
  • メリット 02. 安心/セキュア

    顧問先様でバックアップ管理をしっかりしていない、パソコン上のデータを削除してしまった・・・等の場合もデータセンター上には常にデータが存在しています。
  • メリット 03. 簡単操作

    面倒なデータ受け渡し作業はありません。
  • メリット 04. 見たい時にいつでも最新データ

    インターネット上でデータを共有する為、いつでも最新のデータを確認することができます。

データ共有サービスのご利用条件

  • 条件1

    会計ソフト「財務応援Super/Lite」が最新版であること 財務応援を最新バージョンにしていただく必要があります。
    (2011年10月現在・・・Ver.8.3)
  • 条件2

    インターネット環境が必要です(ADSL以上) インターネットに接続されている環境が必要です。
    会計データをアップロード・ダウンロードする際に必要になります。

データ共有サービス処理イメージ

常時会計データをデータセンター上に保管
データ共有サービス処理イメージ
会計事務所/顧問先それぞれデータセンターの会社を直接見に行きます
お気軽にお電話ください!03-3649-5370 平日9:30~18:00頃まで メールでのお問い合わせはこちら!
HOME > データ共有サービス